ハイジニーナという言葉の意味

ハイジニーナとはアンダーヘアが全くない状態であることを示す言葉です。語源は衛生的を意味するハイジーンであり、この様なスタイルを取り入れている人のことをハイジニーナと言います。この様なスタイルは日本ではまだ一般的であるとは言えませんが、欧米においては広く普及しているスタイルとしても知られています。

20〜30代くらいの若い女性に人気が高いことも知られており、海外のセレブや日本の有名人の中にもハイジニーナであることを公言している人も少なからず存在しています。
この様にハイジニーナはハイジーンという外国語が語源であり、海外にハイジニーナが多いことからもわかるように欧米に由来とした文化であると言えます。衛生的という意味がある様に生理の時などは衛生的であると言えるでしょう。また夏場に蒸れるのを防ぐことも出来ますので女性にとっていくらかのメリットもある文化であると言えます。日本においてはまだまだ文化的に大きな隔たりがあり抵抗を感じる人も少なくありませんが、完全な脱毛ではなく部分的な脱毛に留めることで水着を着る時などに安心できるというメリットを得ることも出来ますので、興味関心がある場合には相談から始めるのが良いでしょう。

ハイジニーナ脱毛のメリットとデメリット

アンダーヘアの永久脱毛を意味するハイジニーナ脱毛は、思いがけないところで困ることも起こり得ますのでしっかりと考えて決める必要があると言えるでしょう。ハイジーンという言葉が示す様に衛生的な側面は確かにあり、生理の時などには清潔に保つための役に立ちます。男性パートナーの中にはその様な状態であることを喜ぶ人がいるのも現実としてありますので、メリットを大きく感じる人にとってはおすすめ出来ると言えるでしょう。水着なども自信を持って着こなすことが出来ます。
一方でデメリットに関しても目を向けておかなければなりません。欧米では少なからず普及しているハイジニーナの文化も日本文化の中ではまだまだ異文化の範疇にあります。そのため温泉など公衆浴場などでは困ることもあるでしょう。また病院での診察の際に恥ずかしい思いをすることもあるかもしれません。

永久脱毛の価格についての考え方

その様な様々なデメリットについても慎重に検討して選んだほうが良い脱毛であるという側面もあります。そのためVIOラインの永久脱毛はするけれども、全てのアンダーヘアを処理してしまうのではなく、部分的に残すという選択をする人もいます。永久脱毛の方法については相談に応じられますので、後悔の無い様にしっかりと考えるべきであると言えます。

Comments are closed.